LOG IN

夜型事業主にとっての朝

by ちょこっぺ

「幸せな小金持になりたいなら、早起きはした方が良いですよ。」

とある経営者にそう告げられ、
タイミングを見計らったかのように別の方からモーニングセミナーのお誘いを受けた。

正直な話。
めちゃくちゃ夜型人間だった私。
朝にはめっぽう弱いのだ。
早起きが良いというのはいろんなメディアで取り上げられているし、何となくわかる。
でも、お誘いを受けたモーニングセミナーは、開始が朝の6時から。

6時...

車を持っていない身としては、まず会場にどうやってたどり着くかという問題もある。
それ以前に、6時から集まってセミナーを開催するなんて、
今までの自分の感覚では正気の沙汰ではないと思った。
だけど、恐いもの見たさのような思いもあった。
朝6時から集まる人はどんな人だろう?
と思う好奇心の方が強く、カラカラの気力を振り絞りなんとか起床。
空は暗いが時計は5時。
寝坊した事を悟った。

人間やればできるもので、開始5分前になんとか会場IN。

そこに集まっていたのは、会社経営をしている経営者たち。
業績もとても良い方達ばかり。
個人事業主の私にとっては、誘っていただいた事が奇跡の場所だった。
やはり、元気な会社はトップの人間も元気だな、と空気で実感できた。


早起きのメリットは、
思考がクリアになり仕事の作業効率が上がるだとか
大事な事を朝すませる事によって仕事の漏れがなくなるだとか
色々あるし諸説ある。

私はまだその効果を感じられてはいないのだけど、
モーニングセミナーをきっかけに自分の中に早起き習慣をつけてみようと決心した。

朝、活気のあるセミナーができるなんてかっこいい!
と単純に思ったのもあるけれど、
できる経営者は早起きだという事を空気で感じる事ができたから。

私も早くその仲間入りをしたいと思った。

そしてもう一つ。

個人事業主として事業をのばしていくには、多くの人と同じ事をやっていてはいけないと感じたから。

平凡な生活や平凡な努力をしていては、結果も平凡になってしまう。
突き抜けた結果を出す人は、どこか平凡ではない事をしている。
私にとって早起きというのも平凡ではない出来事で、多くの成功者が早起きを実践している事から
早起き習慣は外せないのではないかと感じたのだ。

起床時間は4時半。
今日で3日連続達成。
本当は眠たい。寝たい。朝起きれなかった分夜遅くまでやるから良いじゃんと思う自分もいる。
だけどこれは自分との戦い。
早起きの約束が守れないようでは、事業の拡大も遅れてしまう。
何となくそういう危機感を感じて、眠たい目を閉じてしまわないように、ここに文章を綴っている。


ちょこっぺ
OTHER SNAPS